KAEDE Hack blog

Vimと可愛いUIを愛する英文学生の技術ブログです. お仕事ください > , <

Java 基本文法01

 

こんにちは, KEIです。大分Macキーバインドの中毒になって来ましたww

「スッキリわかる java入門」

 

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

 

 

で独学でやっているJavaの超基本文法ですが、忘れた時にサッと出せるように一覧を作り始めたのでここに上げようと思います!

 

escape sequenceの謎が一番苦しめられましたね、本に載ってなかったので。

こないだ述べた入力を受け付けるコードやランダム血を出すコードは次回の記事で!

 

まだまだ道は遠いけど、Google Play StoreでRPGリリースするのを目指して頑張るぞ〜!

public class _tools01 { //クラス名の宣言。こことファイル名を同じにして、コンパイル時にはファイル名、実行時にはクラス名を書く
//呪文。必ず書く必要がある
public static void main(String args []) {
 
//("")内を画面に表示させる。最後の;を忘れないように
System.out.println("Hello world");
 
//数値を代入するハコの用意
//+-21億入るintの他にlongは+-900京, shortは+-32,768, byteでは-128~ +127まで代入可能
//消費メモリはlong = 8byte, int = 4, short = 2, byte = 1.
int age;

//実際に用意したハコに数値を代入。
age = 20;
 
//小数を含む数の箱。doubleのdは省略可能だがfは不可。fの方が精度が低い
double heght = 171.2;
float weight = 67.5F;
 
//真偽などの二択を代入するハコ。true, falseが入る
boolean alive = fales;

//全角半角問わずに''で括った一文字だけ入るハコ
char gender = '男';
//文字列を代入できるハコ。
String name = "Tsubaki";
 
//double, intなどの変数を書き換えられない形(定数)に変換する呪文
final double tax = 1.08;
 
/////////////////////////////////////
// "\"escape sequence. "\ '\ でdouble(single)quatationを文字列として表記できる
// ¥ では円マークとして判別されてしまうのでoptと同時押ししてback slash にする
// \ そのものを現せたい時には\\と二重にする
////////////////////////////////////

// \nの位置で改行して表示される。
System.out.println("USA\nUSSR");
 
// Javaの認識を保ちつつ日常生活の","の様に数字の可読性を上げる小ワザ
long price = 90_000_000;
 

int A = 100;
// +, -, *, / 四則演算の記号。
// "%" 剰余(割り算の余り)を出す
// "+" は文字列も結合できる
 
// Aに1加算,減算される
A++
A--
 


 
}

}
 
参考文献

 

 

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)