KAEDE Hack blog

カエデのブログです。開発進捗や勉強会の記録。インターンに落ちた話などを書いています!w

Excel for Mac 2016, まるマークの集計について 発生したエラーと解決策。

Excel for Mac 2016, まるマークの集計について 発生したエラーと解決策。

f:id:kei_s_lifehack:20180802001821p:plain
countif 数式、そのままで表示されてしまう.1

最初にこのように数式パレットのAutoSUMの▽からパレットとして出したが文字列としての表示としてしか出なかった

f:id:kei_s_lifehack:20180802002011p:plainf:id:kei_s_lifehack:20180802002039p:plainf:id:kei_s_lifehack:20180802002054p:plain  

親切なフォロワー様から「全角文字で打っていないか、無駄なスペースが入っていないか」また、「セルの書式設定(command + 1で開ける) が文字列になっているからではないか」とリプライをいただいたが、半角文字で手入力で打ち直し、スペースもよくよく確認し、書式設定も確認したが治らなかった。

○自体をダブルクオーテーションでくくるのではなく、丸が記載されているセルを参照させたがダメだった。 f:id:kei_s_lifehack:20180802002054p:plainf:id:kei_s_lifehack:20180802002208p:plain

Returnしても文字列のままである

 MSとAppleは相性が悪いということから、Google Sheetでやってみようと思い、GoogleDriveから互換でxlxsのまま開き、関数を書いたところ正常に動作したことから、「これをコピペすればもしかして?」と思いペーストしたところ、一髪で動き、ソノシート内ではオートフィルで作業が完成した。  f:id:kei_s_lifehack:20180802002230p:plain

(相対参照でセルを参照させたままのため、文字として»○»に参照ちを修正する作業がまだ終わっていなかったが。)  f:id:kei_s_lifehack:20180802002243p:plain

これで一件落着かと思いきや、次のシート(エクセルの下部にある、ブラウザのタブのようなもの)で打つ際にエラーが発生し、(スクリーンショットを撮り忘れて記録がなくて申し訳ない)標準になっている?MS Officewindows文字コードから、MacOS文字コードにする操作が必要となった。これをしてようやく別のシートにペーストすることができるようになったとういうわけだ。 このシートでも全部半角文字で手打ちし直しても数値として表示されないことから、やはり鍵は文字コードであると推測される。

私は例の互換ソフトから開き直して文字コードを適応させ、そこからペーストして範囲と参照値を訂正し、仕事を終わらせた。

以上である。この記事がMacOSでの同様のExcelでの作業の停滞している人間の助けになることを祈るばかりだ。

検証すべき設定などがあればコメントで受付け、追記をします。