KAEDE Hack blog

kaede0902 技術ブログ お仕事募集中。

Linuc 101 Linux コマンド -- fmt, nl, pr,sort -- cat の拡張。

たくさんある

una.soragoto.net

ここをみると fmt の他にもたくさんあるが、使ったものから覚える

fmt

ふみちゃん!ではなく ForMaT

fmt -w MaxWidth FileName

で表示の最大幅を指定して出力できる

I am kaede

のテキストファイルを作成

fmt -w 1 self
I
am
kaede

fmt -w 5 self
I am
kaede

fmt -w 10 self 
I am kaede

このテキストファイルの内容は 10 文字なので、5 文字なら I am まで、 10 文字なら全てが入る。

nl

Number Line

行番号をつけて表示する

cat self
I am kaede
He is kaede
She is kaede

nl self
     1  I am kaede
     2  He is kaede
     3  She is kaede

pr

PRint

pdf がでたりするわけではないので印刷ではないと解釈する

ヘッダーとか幅とか整形した形で出力。

una.soragoto.net

画面表示のためにファイルの

  • ヘッダー部分に何を表示するか
  • どこからどこまで印刷するか
  • 幅は何文字にするか

を指定して出力できる

sort

eng-entrance.com

sort -n FileName

で改行区切りの数値データを並べ替えられる

cat acend 
5
3
2
9

cat で表示すると当然バラバラのままだが

sort -n acend 
2
3
5
9

sort -n を使うと小さい数値から昇順に並んで行くようになった

sort -r acend 
9
5
3
2

Riverse, 反対で降順、大きい順から小さい順に降るようになった。

まとめ

4つの cat 拡張コマンドをまとめた

fmt -w で幅を指定して出力

nl で行番号つけて出力

pr で 印刷っぽく整形して出力

sort -n で 改行区切りの数値テキストを小さい順に並び替えて出力

ができる!